最大の敵は自分自身

今日は結果的には、ツキはすぐ目の前にあるがそれに気付くかどうか、
を再認識した日であった。

 

住之江競艇場で開催されている賞金王決定戦の優勝戦のみを
買うつもりで、ネット投票の口座も持っているが
場外発売場のあの喧騒が味わいたくなり、
最寄りの平和島競艇劇場に。
こちらでは様々な競艇場の場外発売をしているので、
住之江がメイン開催だとすれば、裏開催のナイターレースに、
好きで応援している女子選手が出場していた。
しかし2名とも6号艇、いちばん不利な枠番である。

 

自分の好きな買い目で「1=6」と言うのがあり、
メインであるSG賞金王決定戦も、1→6,6→1、1と6のワイド
(1〜3着以内にその2艇が来れば的中)
で勝負し、抑えで1番人気の1→2を買った。
結果は6号艇は前付けに動くも全然ダメで、
本命決着でガチガチの1→2であった。

 

そんな時、フト、裏開催の結果を見たら、なんと!好きな選手、
平高奈菜選手が6号艇で、5コースに進入しまくり差しで勝ち6→1であった!
しかも、6→1→5で3連単が決まり、配当は6500円である。
100円が6500円な訳だ。

 

うーむ、凄い日だな…と思いつつ、その次のレースの出走表を見たら、
やはり好きな選手の大山博美選手が6号艇で出走している。
メンバー構成も手薄なので、実力からして連には絡むのでは…と思いつつ、
ついメイン開催の住之江の中継の優勝した
池田選手の表彰式の映像等を見ていた。
で、気付いたら、その大山博美選手が出走する丸亀4レースはすでに
発売が閉め切っていて、仕方なくレース中継だけを見ていたら、
なんとそのレース、5コースの選手の絞りマクリに乗って最内をまくり差した
大山博美が見事に勝ち、結果はまたしても6→1→5、
しかも配当がなんと、
3連単で87600円!100円が87600円と言う事だ。
6から5点、2連単で総流ししても、6→1は16150円であった。

 

悔んでも後の祭りな訳だが、
何故かその日は朝からボンヤリと1=6、1=6と思っていた。
ツキとは怖ろしいものだ。すぐ目の前にあっても、そして予感を感じていても、
ほんの少しのチョイスで、大幅に結果が変わってしまう。
あらためて、ギャンブルはやはり、
自分との勝負で、最大の敵は自分自身なのだと痛感したのであった。