クリスマス前のスーパーは戦場

先月、祝日の前の日の夕方に車を後ろからぶつけられてから
「もう絶対に、祝日前には買い物に行かない!」と思っていました。

 

でも、土日もいろいろ忙しくて自由に買い物にいけなかったので、
とうとう行くことになってしまいました。
クリスマスにはダンナの家族がやってくるし、
クリスマス当日こそ買い物なんかに出かけたくはありません。

 

なので、とびっきりのサラダとアペタイザーを作る食材のため、
スーパーへ出かけました。
案の定、もう駐車場には止めるスペースがないのです。
そこのマーケットは新鮮でおしゃれな感じなので、
必ずダンナの家族が来るときに買出しに行っているのですが、
こんなに混んでいたことはありません。

 

チョロチョロを駐車場を回っていても、もう既に反対側から来た車に
駐車スペースを先に取られたりしました。
行くだけで疲れてしまいますね。

 

お店の中では、新鮮な野菜を品だしするおじさんと
買い物籠いっぱいに物を入れた人々で大混乱。

ちょっとでもしなびてないレタスがいいので、あれこれ物色。
はっぱがちぎれているのは買いたくはありませんから、
よく見てかごに入れたのに、かごの中でちぎれてしまいました。

 

でもまたレタス売り場に戻るのも、これまたかごと人波を掻き分けて
いかなければならないので、今日のところは仕方なし、と思ってしまいます。
さあ、レジに並ぼうとすると、こちらもいつもの4倍のレジが開いているのに
列、列、列。なかなか大変なのです。
年末になると、いつもは家に中にこもっていらっしゃるお年よりもお出ましになって。
ごめんなさい。お年寄りの動きのテンポがちょっとこの混雑にはマッチしていなくて、
気の短い私はイラついてしまいました。
やはり、クリスマス直前にはなるべく買い物を避けましょう。
私の毎年の反省です。